2009年08月12日

いあ

あまんちゅ買いました。雨降ったりで出たくないとか言ってたらこんな時間です。
順調に動いてるようで何より、というかブレイドはこれぐらいしか知らないのだ。後は、タビが気になるぐらいです。

天野こずえといえばARIAな訳ですけど、やっぱりコレもそういう感じにまったりSF(Sukosi Fusigi)なんじゃないでしょうか。
この人って日常を見る視点のずらし方が凄い心地よくてさ、そういう見方ができるのかー。と感心してしまったりもしてます。
ARIAで感化された人も多そうです。

いやー、この人はやっぱり面白い、読ませる作家さんだなー。
posted by 葦 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | よみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふえる

何故か、伊坂は増えるんですよ。
ということで「重力ピエロ」
感動、って訳じゃない。ひどく後味悪いなー。
でも、面白い。
人は遺伝子に支配されてるのか?
血の繋がりとは?

よくわからないけど血は大事じゃないよなー。
遺伝子を残すために兄弟は利他的になるっていうけど私はそうじゃないもん。

ミステリ部分の放火事件の犯人については結構簡単に予想がつくものの、その先の真相にはドキリとさせられる。
この展開が毎度のことながら好きですねー。
主人公が語ってた言葉とか推測がこっそり伏線になっててもう一度思い返してみると「あぁ、コレが伏線かよっ」ってなる辺り方眼紙でも使ってプロット起こしてる感のある整いっぷり。
このギミック感は良いなぁ。
posted by 葦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | よみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

こ、れ、は

百舌谷さん3巻すげぇなー。
なんだこのとても小学生とは思えない会話の流れは…
「そんな…真のドMに私はなりたい」とか
「踏まれても強く生きるMになれ」とか(いや、元ネタもMUGIだけど!)
心の奥底をえぐり出す舌戦とかいたたまれない。
あと、何気に紛れ込むゆっくり百舌谷さん
冒頭いきなり布団圧縮袋に入れられてる樺島クン。
という具合にネタまみれだけどね。
本編の心理描写が恐ろしく克明に映し出されててこえぇわ。

ただ、ここまでMがカッコよく描かれてる話も中々無いんじゃないかなー?
Mだから殴られても立ち上がる。Mだから支えられるのだ。
師匠の存在とか凄く高尚なモノに見える時があるから困る。
ツンデレが主役と見せかけて「どM賛歌」じゃねぇか。
posted by 葦 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | よみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

え?

記事が消えてる?
ツンデレカルレ?
いやだなぁー。そんなモノあるわけないじゃないですか。

飛空士への恋歌2巻読んでみましたが
やっと話のエンジンがかかり気味です。大作になりそうだなー。5巻ぐらいまでなら許す。
まぁ、今回ひたすらラーメン食ってる話に感じたけど…
学園モノがプラスされたとそう割り切れば何とか…やっと空飛んだしね。
それでも、トラブルにあって星空の元で男女が語り明かすとかどんだけロマンティシズムに溢れるんですか!
その他クレアの葛藤とか色々お約束で実に良い

ついに次回からは追憶ともリンクしてきそうですよ。
恋歌はまだお勧めとは言えないけど追憶は素晴らしい。
追憶は映画で見てみたいと思ったりします。
posted by 葦 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | よみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

じーえー

GAといえばバンクだが四コマのGAも面白いです。
アニメやってるそうですが見ない人なので関係ないです。

アートデザインというわけで美術系のネタを絡めてくるんですけど…
これが当たり前ながら良い感じ。
4コマって時折設定がありながら
「…この話なら別にこの設定じゃなくても…ねぇ?」というのがあるので良いと思う。

げらげら笑う系じゃないんですけどほんわかで非常に良い。
話の進み方のテンポ感も良いし時折挟まれる感動系なエピソードも秀逸。 
落選して素直に悔しがったり、そういった描写って最近ご無沙汰だった気がしますです。
あと一巻の最後のエピソードとか絵を志した時のエピソードや夢の中での浮遊感等々。
4コマ主体でこの説得力はすごい。
この人4コマにしとくのは惜しい気がする。
普通のコマ割りの漫画を描いて欲しいなーと思うのは贅沢かな?
同じ作者の「棺担ぎ」の方も読んでみたいですね。

あー、でも一言「この本高いよ!」
posted by 葦 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | よみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。