2010年06月11日

よんでみる




インシテミルヲヨンデミル
うん、やっぱり米澤穂信って感じでした。
特に気に入ったのが最初に事件が起こる前ですかねー。
何かが起こる、いつ? 誰が? って全体に共振していく感覚がすっごい良かった。
このきな臭さがたまらないんですぜ。旦那。

やっぱりこの人の描く女性最高です。うはは。
リアリズムっていうかさ、良い意味で二次元スキーには受けずらいっていうかさー。
あー、私も小佐内さんに復讐されたいぜ。
posted by 葦 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | よみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

ゆりゆりと

久しぶりに本の紹介とか。




はい、百合です。えぇ百合です。それ以外の何物でもない。
溶けたね。どろっどろに。
なんていうか心情描写に重きをって感じなんだろうな。
甘酸っぱくていいのぅ。
posted by 葦 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | よみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

うらー

平坂 読
メディアファクトリー
発売日:2009-08-21



なんちゅーか、めためただなー。
くだらない、くだらなくてそれがとても面白い。
なんだ、お前ら楽しそうじゃん。
posted by 葦 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | よみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

よみよみ

有川さんっす。

有川 浩
アスキー・メディアワークス
発売日:2009-12-16




メディアワークス文庫創刊という訳でヒトバシラー状態にされそうなのでどーせなら有川さんを読もうという感じです。
あの、電撃を出してるメディアワークスがちょびっと大人向けにして出してみたという事ですけど、読んでみて何のかんのでやっぱりこの人の展開だなーという感じです。
うーん、あれかなー? 電撃での少年少女を主人公にすべしという制約を取っ払った感じ見たいですね。

そう、この話には大人しか出てこないのです。
天才も出てこない、異能者なんて夢のまた夢
持たざる者 嫉妬する者 認める者 持つ者
登場人物全てがそれらの要素を持っている感じですね。
それらが組み合わさって幕が開くってかー。

まぁ、あれですよね。地味。
有川さんといえばなんだかわかんないぐらいのラブ臭が紛れてると思ってたんですけど、案外こいつはそれが無かったなー。
あくまで演劇団体を動かすという部分に焦点が当たっててさわやかに香るぐらいですね。

団体のシステムを組み替える時の反発の応酬は見てて面白い。

あと、個人的にコレは! と思ったのは…
素人が見て面白いと思える作品を作ってる奴が軽視される業界なんて滅んじまえって意味の一節があってひどく共感
わかりやすいってすっごく良いと思うんですよ。
そしてそういうのを作りだすのはとっても難しい。
難解な奴、マニアライクって案外文法的なもので知ってる奴をニヤリとさせるモノだと思う。
で、そういうのはニヤリで終わっちゃってそっから発展していくかというとどうなんだろうね?
例えばテナーサックスなんか、コルトレーンがぐぁーッて来てブレッカーが継承してどうなった? 私は知らない、難解だからわかんないのだ。
だから私はロリンズとかの方が好きなんだ。

…わかりやすいと、稚拙は違うと言いたいけどね。

さて、メディアワークス文庫どうなるかなー?
posted by 葦 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | よみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

もはや

書籍紹介サイトだな。

……天地明察が来るとでも思っていたのか?
今回はこいつだぁああー!!!




安心の伊坂幸太郎
基本的に伊坂作品の命中率は異常

読んだ事無い人は読むと良い、3冊ぐらい読むと仙台に行きたくなるからさ。
こんなドラマティックな奴らがいるなら住んでみたいぞ、仙台。
まぁ、今、住んでるとこにもいるのかな?

さてさて、やっぱりこの人の話の組み立て方はホント気持ちいいなー。
1回目はこの話がこうくるかーと思わせて2回目以降はこんな所にも伏線をしのばせるなんて! と感心してしまう。

こういうタイプの人だと、やっぱり長編になると「ははぁん、今回のオチはコレだなー?」ってのが時折わかってしまうんだけど(それでも面白いです)今回みたいな中編というか連作短編を4つっていう構成だとちょうどいい感じに終わってしまうのが良かったなー。

ふむ、短編中編をグイグイ読ませるには切れ味がいるな。
長編だと盛り上がりでカバーしたりできるし足し算大好きな人もいるしね。
posted by 葦 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | よみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。