2010年05月26日

添付などを

音やら絵を削除いたしました。
やっちゃいけないことなんだけどね。

ただなー。今とは違う自分ってちょっと気持ち悪いわ。

サックス関連は……音なぁ。もうちょっとマシなモノに挿し替えたいです。
S-901は良いと思いますよ。吹き比べれば902とそん色ない個体も絶対にあると思いますです。
ヤマハの銀製サムフックは特注な良いお値段で売られてるらしいよ。
でも大事なのはトーナリティ。まぁ三木モデルは元よりもぐぃーっと抵抗感増し増しです。

絵はなんか描くたびに変わっててもう昔の見ると耐えられん。
絵描き殺すに刃物はいらん、ただ昔の絵があればよい
みたいな感じでしょうか。

気がむいたら更新していきますとも。

あー、思い出あつまんねぇー。
posted by 葦 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

はふぅん

容堂公かっこいいですね。 キレ者な悪役爺とか誰得だよ? 俺だよ!

さて、そんな感じです。

いいですかね? さいきん「かねぇ?」と言われるともう、ダメですね。
なんでかねぇ?
posted by 葦 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

にらめっこ

打ち込みがやりたい

という欲求に負けてヒュムノート3とにらめっこ中なのですが…。
圧倒的にトムトムが足りない。

謳う丘ってパーカッションてんこもりな傾向が強いんですよね。
じゃらじゃら、ぽこぽことあちこちで鳴らしてる。
そんなんなんでね。今の手持ち音源だとトムが足りない! という事態なんでどうしようかな?
あと小物楽器。タンバリンぐらい買っとく?

さて、金を使うか、頭を使うか、時間を使うか。
目的に合わせた使用方法でお楽しみください。ですね。
posted by 葦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

なぁに?

とりあえず言いたいことはただ一つ!
「耳と感性でギターが弾ける本」は買っとけ。
あれは名著だと思うですよ。わかりやすい文体、フォント。
頭がかゆくなる理論なんか無し
いつでも試せるトレーニングものっとる。買っとけ、読んどけ。

まず、大体の章で考え方を変えるところから始まってるのも面白い。
楽器は目につくところ、すぐに弾けるようにしておくべきとか
最初から弾こうとせず、まず体で感じるようにしようとか
「へぇ! 確かに」と思った。

不思議なのはこの本に書いてある事だと「あー、やっとこうかな?」っていう気になってくる。すごい説得力がある。
多分、説明が具体的でさらに筋が通ってるからだと思う。
良いと思う。お勧め。
別にギター弾きじゃなくてもこの本の考え方はプレイヤーにとって、ホントに役に立つと思います。
posted by 葦 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

なんつーか

twitterやる気分じゃないなー。TLは眺めてるけど。

で、twitterといえば、アレですね。アレ。
私は実際見てないんですけどね。アレ。実況TLと化してたんでそっから察すると別についったーである意味がなかったそうですね。

そりゃあそうだろうなぁとは私は思う。
twitterなんてものはですね? フォロー返しとかしていって、フォロワーが増えたTL上は一見無秩序で無意味な意見の奔流としか見えないんですもん。
110人ほどでこういう景色なんですよ。世の中もっと大勢の方がもっと大量にフォローしてるのが今の現状。そういう方が見えてるもの、それはおそらくもはや意見の濁流、まさにノイズと言っても過言じゃないんでしょうか?
果たしてそんな中に恋愛なんていう過程が生まれるか? 難しい、難しいよ?
というか暇な時に考えてみたけど、このどうしようもなくシンプルで柔軟性に富んだガジェットを上手く映像に映しだすアイディアが浮かばないな。
だってノイズを上手く扱うなんてもはや現代音楽の域ですよ?
平均律が考案されてから200年以上経って辿りついた部分に映像が肉薄出来るか? って感じなんですよ? 私には凄く難しいと思う。

ハルシオンランチや15X24辺りは上手く捉えてるらしいけど。

というか、ネットなのに広がりが無いっていう時点で書き手の腕の無さががが。

冲方は良い作家だなぁ。ほんと。
posted by 葦 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。