2010年02月11日

はー

アルトネリコ3クリアいたしました。
なんというか、すごい普通に楽しめました。

脱いだりだとか変な言い回しだとかに目をつむればゲームとしてみれば歴代最高かな? と思います。
土屋さんの思い描いた世界はPS2では足りなかったのかも?

大方の人は今回最初にフィンネル選んだんじゃないのかなー? と予想してますですね。
サキはパンチ力が弱いというかあの路線は人選びそうな感じ。新感覚っちゃー新感覚です。にゃも!にゃも!!
フィンネルは良い子です。星巡りの詩が流れた時は泣けたし、ももこ先生がドSで大変よろしい。
クローシェ様と路線かぶってますけどキニシナイ。
三人目はだってあれじゃん! 反則なんだもん!

以前も書きましたけど今回はホントにコスモスフィアが興味深い。
ある程度…Lv.8ぐらいまで潜ってあるイベントを見れば最初に感じた違和感の正体がつかめますしね。
確かに記憶に残ってる感じではそんな役回りだったし深く潜ってはいないのに常にいるんですよね。
ふふふー。

ヒュムノス
上野さんは面白い組み立て方してらっしゃる。変化球なのに剛速球。
なんていうか今回色々な感じで楽しいですね。これからは詞を解読して劇中とリンクさせる事で補正ガンガン上げていきたいと思います。
これこそがヒュムノスのだいご味よねー。
先述の星巡りの詩とかホントそう。ヒュムノスにしてはコーラス薄いしどちらかといえばバンド的サウンドなんですけど、だからこそ歌詞がスッと耳に入ってまたその歌詞がフィンネルぴったしというね。
そりゃあ泣きますよ。

今まで志方さんが担当してるキャラでエンディング迎えてたけどこれは意外。
やっぱさぁー、紅と蒼が逆だと思うんだ。
posted by 葦 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。