2009年12月21日

むー

メモ書き、メモ書き

サンプリング音源
録音した音を音源にするタイプ
ピアノ、ドラム等 生っぽさが欲しい人にどうぞ
サンプリング数に比例してリアルさが決まってくるためファイルサイズが大きいモノが多い。
現在の主流?

物理モデリング音源
音が鳴るという現象を計算して音を作るタイプ
リアルにする程膨大な計算がいるのでマシンパワーが必要?
しかしながら空間や一見関係のなさそうな所の振動すら計算したとしたら夢のある話だ。


バリトンサックス アレですね。
B-9930 ペグなし ノーラッカーとか欲しいですね。
ふふーふ、色々スぺック考えてコレがかなりよさげな予感なんです。
変態系楽器が好きってだけだし、やっぱり銀製の楽器の反応はとても好みなんです。
でも、ノーラッカーって作ってくれるのかね?
とりあえず、弾を集めなきゃあ話にならん。
posted by 葦 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。