2009年11月30日

いーうぃ

EWI USBを入手したぜ。
ので、吹いてみた。



…いや、ムズいっすね。ほんとになんだか分からないぐらい難しい。
これで3時間ぐらい格闘した結果すよ、泣けるぜ。
息は入っていかないし、振動しないし、ベンドは指だし、ビブラートはマウスピースを噛む事でかける見たいだし。
サックスとは全然違うってのがよくわかりますわ。

いや、以前4000Sは触った事あるけど操作性は初心者にとってはちょうど良いんじゃないかな? と思いますね。
ポルタメントのバーが無いのでいきなりミョンってならないかと。
伊東たけしは使える、本田雅人は見向きもしない、宮崎さんはがんばって使いそうって感じです。
ベンドがもうちょっと自然に入れれたらもっと面白いなーと思ってます。
今回のは入れる余裕は全くないので入れれてないけど。

ハーモニカの音色は無いのか?
【関連する記事】
posted by 葦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。